趣味

Netflixの日本オリジナルドラマ11選!傑作揃いのドラマを紹介

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Netflixの日本オリジナルドラマは、ただのエンターテイメントを超えた芸術作品の集合体です。心揺さぶるストーリー、圧倒的な映像美、演技の妙技が溶け合い、私たちの日常に新しい色を加えてくれます。

この記事では、そんなNetflixで見られる日本のドラマの中でも特におすすめしたい作品をピックアップしました。ドラマ好きなら見逃せない、傑作揃いの作品群を心ゆくまで堪能してください。

Netflixの日本オリジナルドラマ11選

今際の国のアリス

  • 忠実な原作コミック再現
  • 生存をかけたスリリングな展開
  • 東京の廃墟風セットでのリアリズム追求

「今際の国のアリス」とは、独特の世界観とストーリー展開で多くの視聴者を引き込みます。このシリーズは原作コミックのファンからも、その忠実な再現について高い評価を受けています。

物語は、主人公アリスとその友人たちが、突如として誰もいない東京の街に迷い込むところから始まります。彼らは、この謎多き世界「不可解の国」で行われる危険なゲームに参加せざるを得なくなり、生き延びるために様々な試練に立ち向かいます。

これらのゲームは、参加者の命がかかっており、クリアしなければ死に至るという極めて残酷なものです。

ドラマは、東京の有名な場所、特に渋谷や新宿などを舞台に展開され、これらの場所が人気がない廃墟のように描かれるのが特徴的です。実際の撮影では、これらの地域を精巧に再現したセットを使用し、リアリズムを追求しています。

緊迫したサバイバルゲームを見事に描いており、東京の廃墟風セットでのリアリズムが圧倒的です。原作ファンも満足する忠実な再現が見どころです。

離婚しようよ

  • 結婚生活のユニークなホームコメディ
  • 松坂桃李・仲里依紗の鮮烈演技
  • 全9話のドラマチックな展開

「離婚しようよ」は、宮藤官九郎と大石静が共同脚本を手掛けたNetflixオリジナルの日本ドラマです。

この作品は、結婚生活に満足していない夫婦が、自分らしい人生を歩むために離婚を目指すというユニークなプロットを持つホームコメディです。ドラマは、夫婦の物語を通して様々な登場人物の結婚観や恋愛観を提示し、視聴者に考えさせる内容となっています​​。

物語の主人公は、愛媛県を舞台にしたドラマ「巫女ちゃん」で国民的人気を博した女優の黒澤ゆい(仲里依紗)と、その夫であり三世議員の東海林大志(松坂桃李)。

ゆいは、大志の地元での選挙活動に不可欠な存在であり、結婚後はお嫁さんにしたい女優No.1に選ばれるなど、絶大な支持を集めています。しかし、大志は能天気で失言が多く、女性にだらしない性格の持ち主です​​。

見どころとしては、松坂桃李と仲里依紗の演技が特に注目されています。

松坂桃李はコメディセンスを活かし、情けないが憎めないキャラクターに命を吹き込んでいます。一方の仲里依紗は、外見からは想像できない複雑な内面を持つゆいを繊細に演じています。加えて、錦戸亮、山本耕史、古田新太といった個性豊かな俳優陣が登場し、物語に彩りを加えています​​​​。

ドラマは全9話構成で、各話ごとに夫婦の関係や周囲の人々とのやり取りが描かれています。

結婚生活のリアルをコミカルに描きつつ、松坂桃李と仲里依紗の魅力的な演技が光るドラマです。全9話を通じて、夫婦関係の奥深い葛藤が見事に描かれています。

御手洗家、炎上する

  • 復讐サスペンスの緊迫したストーリー
  • 永野芽郁と鈴木京香の演技対決
  • 「炎上」を多重的に描く展開

「御手洗家、炎上する」は、藤沢もやしの同名漫画を原作としたNetflixオリジナルの日本ドラマです。この作品は、13年前に起きた火事の真相を追う復讐サスペンスで、永野芽郁と鈴木京香が主演を務めています。

ドラマの舞台は、代々病院を経営する裕福な一家、御手洗家です。13年前、御手洗家の屋敷が全焼する事件が発生し、院長の妻・皐月が原因とされます。皐月は2人の娘と共に家を去り、後妻の真希子が新しく御手洗家にやって来ます。

13年後、屋敷に家事代行としてやって来た山内しずかの正体は、院長と皐月の間に生まれた長女・杏子でした。彼女は母の名誉を回復し、失われたものを取り戻そうと御手洗家に潜入することになります。

このドラマの見どころは、永野芽郁と鈴木京香の演技力による息詰まる対決シーンです。

杏子は真希子の冷徹な心を掌握しようと奮闘しますが、真希子は非常に疑り深い女性で、杏子に対して常に警戒心を抱いています。また、ドラマのタイトルには「炎上」という2つの意味が込められており、物理的な火事と、ネット上での炎上の両方がストーリーに絡んでいます。

真希子の私生活を切り売りする行為がネット上での炎上につながる一方で、過去の火事が物語の中心になっているのです。

復讐と家族の複雑な絡み合いを見事に描いたドラマです。永野芽郁と鈴木京香の演技が特に印象的で、物語の深みを増しています。

Followers

  • SNS社会を背景にした現代ドラマ
  • 蜷川実花監督の色鮮やかな映像表現
  • 豪華キャストと高級ブランドのビジュアル

「Followers」はNetflixで配信されている日本のドラマで、現代のSNS社会を背景に、東京を舞台にした女性たちの生き様を描いています。このドラマは蜷川実花監督の手がける作品で、彼女の独特の感性と色鮮やかな映像表現が特徴です。

ドラマの主人公は、人気写真家の奈良リミ(演:中谷美紀)と売れない女優の百田なつめ(演:池田エライザ)。リミは仕事は順調だが、子どもを持つ夢を叶えられずにいる一方、なつめはオーディションや副業に明け暮れる日々を送っています。

物語は、リミが撮影したなつめの写真がSNSで注目を集め、彼女の運命を一変させるところから始まります。一方で、リミ自身もなつめとの出会いによって刺激を受け、新たな決意をします。

このドラマのキャストは豪華で、中谷美紀や池田エライザの他に、金子ノブアキ、板谷由夏、夏木マリ、コムアイ、ゆうたろう、中島美嘉、上杉柊平、浅野忠信などが出演しています。また、驚くべきことに、沢尻エリカが本人役で登場し、その演技を見ることができます。

ドラマ「Followers」は、SNSの影響下で生きる現代の女性たちのリアルな葛藤や孤独、そして彼女たちが抱える夢や希望をリアルに描いています。また、一話ごとにかかる製作費は数億円とも言われ、登場人物が高級ブランドのドレスやジュエリーを身につけるなど、贅沢なビジュアルが特徴です。

SNSの影響下にある現代の女性たちの生き方を、鮮やかな映像と豪華キャストで描いた、目を惹くドラマです。現代社会のリアルな葛藤と夢が感じられます。

幽☆遊☆白書

  • 忠実に再現された壮大な世界観
  • 豪華キャストによる熱演
  • 先端CG・VFX技術を駆使したバトルシーン

Netflixのドラマ「幽☆遊☆白書」は、冨樫義博の同名漫画を原作とした実写化作品です。

このドラマは、北村匠海が主演を務め、幽助のライバルである桑原和真役に上杉柊平、狐が妖怪に変化した妖狐・蔵馬役に志尊淳、そして炎の妖気を操る妖怪・飛影役に本郷奏多がキャスティングされています​​​​。

ドラマの舞台は、人間界、魔界、霊界という三つの異なる世界です。物語の中心は浦飯幽助、彼は不良少年だが強い正義感を持つキャラクターで、子どもを救おうとして命を落とし、霊界探偵として様々な妖怪が関わる事件に挑むことになります。

このドラマは壮大な世界観とキャラクターたちのバトルアクション、種族を超えた交錯する感情が特徴的です​​​​。

実写版「幽☆遊☆白書」の見どころは、豪華なキャストと、オリジナルに忠実に再現された壮大な世界観です。

北村匠海、志尊淳、本郷奏多、上杉柊平といった実力派俳優たちが、それぞれのキャラクターをどのように演じるかにも注目が集まっています。

また、監督の月川翔は、北村匠海との3度目のタッグを組んでおり、世界中の最先端CG・VFX技術を駆使した、まさに見応えのあるバトルアクションシーンは圧巻です。

原作の壮大な世界観を忠実に再現し、最先端のCG・VFX技術を駆使したバトルシーンが見どころです。北村匠海や志尊淳ら豪華キャストの熱演も印象的で、ファン必見のドラマです。

深夜食堂

  • 様々な人生の断片を描く物語
  • マスターの飄々とした人柄
  • 独立したエピソードでの多彩なキャラクター

「深夜食堂」は、繁華街の片隅にある小さな食堂を舞台にした日本のドラマシリーズです。この食堂は、深夜0時から朝の7時まで営業し、そのユニークな営業時間から「深夜食堂」と呼ばれています。

マスター(演:小林薫)は、飄々とした人柄で、左顔に傷跡を持つ謎多き人物です。彼のモットーは「作れるものなら何でも作る」という柔軟な対応で、様々な料理を提供します。

このドラマの魅力は、食堂に集うさまざまな客たちの人生の断片を描くことにあります。それぞれのエピソードは、異なる背景を持つ客たちの物語を紹介し、彼らが食堂で交わす会話や、マスターとのやり取りを通して、彼らの人間模様や心の内面を深く掘り下げます。

例えば、ソープ嬢のイクミ(演:伊藤歩)のエピソードでは、親の借金を返済するために働く彼女の苦悩と恋愛が描かれます。小説家の鈴木(演:吹越満)のエピソードでは、家族を顧みずに生活する彼の葛藤が描かれます。

また、ギョーザ屋の夫婦(演:リリー・フランキー、黒谷友香)のエピソードでは、夫婦間の複雑な関係が描かれます。

ドラマでは、その他にもヤクザの子分ゲン(演:山中崇)、警察官の小暮(演:オダギリジョー)、ストリッパーのマリリン(演:安藤玉恵)など、多彩なキャラクターが登場し、彼らの背景や心情が丁寧に描かれています。

各エピソードは独立しているため、一つ一つの物語に集中して楽しむことができます。

食堂で交わされる人々の心温まる物語と、マスターの飄々とした魅力が際立つドラマです。各エピソードが独立した物語を持ち、多彩なキャラクターの人生を深く描いています。

THE DAYS

  • 福島原発事故を3つの視点から描く
  • 徹底的なリサーチに基づくリアリズム
  • ホラーのような恐怖感をもたらす演出

『THE DAYS』は、2011年の福島第一原子力発電所の事故を背景にした、リアリズムに満ちた日本のドラマです。Netflixで配信されており、全8話で構成されています​​​​。

このドラマは、福島第一原発事故を3つの異なる視点から描いています。政府、電力会社、そして原発所内で事故に直面した人々の視点です。実際の事故という重大な背景を持ちながら、フィクションのキャラクターも登場し、事故の影響を多面的に表現しています​​​​。

監督は西浦正記と中田秀夫が務め、脚本とプロデュースは増本淳が担当しています。彼らは、事故について徹底的なリサーチに基づいて物語を構築しました。『THE DAYS』は、放射能の脅威と、それに立ち向かう人々の恐怖と不条理、極限状態の緊迫感を描き出しています​​。

主要キャストには、役所広司、竹野内豊、小日向文世、小林薫、遠藤憲一、石田ゆり子などが名を連ねています。彼らは、原発事故の現場での決断や、その後の影響に立ち向かう人々を演じています。彼らの演技は、視聴者に深い印象を与えています​​​​。

『THE DAYS』は、ホラー映画のような恐怖感をもたらすシーンが多く、真っ暗な中での手探りの状況や、線量計の音などが効果的に使われています。これらの演出は、現実の事故の恐ろしさを伝えるための重要な要素となっています​。

福島の災害を深くリアルに描いており、視聴者に強烈な印象を残す作品です。恐怖感と緊迫した状況が効果的に表現されており、忘れがたい体験を得ることができます。

新聞記者

  • 政府の汚職疑惑を追う社会派ドラマ
  • 米倉涼子演じる熱血新聞記者
  • 綾野剛と横浜流星のリアルな演技

「新聞記者」は、社会派ドラマの精髄を示す作品です。

主人公は東都新聞社会部の松田杏奈、演じるは米倉涼子です。彼女は政府の汚職疑惑をめぐる深い闇を追います。このドラマは、政府による公文書改竄事件の真相を追う記者の姿を描いており、政治や社会に興味がない層にも刺激を与える内容となっています。

キャストには、松田杏奈役の米倉涼子を筆頭に、若手エリート官僚・村上真一役には綾野剛、新聞配達員で就活生の木下亮役には横浜流星が配されています。吉岡秀隆は、名古屋の中部財務局に赴任した官僚・鈴木和也役を演じ、鈴木真弓役には寺島しのぶが出演しています。

ドラマは、権力に屈せず真実を追求する新聞記者と、組織の論理に翻弄される若手官僚という2つの立場から、日本政府による公文書改ざん事件の真相に迫ります。

特に、村上真一役の綾野剛と木下亮役の横浜流星の演技はリアルであり、現代の学生の代弁者を巧みに演じています。また、鈴木和也役の吉岡秀隆は、心がボロボロになっていく官僚の演技を見事に表現しています。

政府の暗部に切り込む米倉涼子の演技が光る、社会派ドラマの傑作です。リアルで緊迫感あるストーリー展開は、視聴者に深い印象を残します。

First Love 初恋

  • 20年に及ぶ壮大なラブストーリー
  • 宇多田ヒカルの楽曲にインスパイア
  • 満島ひかりと佐藤健の成長を描く

Netflixのドラマ「First Love 初恋」は、1990年代後半から現代にかけての20年に及ぶ壮大なラブストーリーを描いています。主演は満島ひかりと佐藤健で、彼らが高校生から大人になるまでの複雑な人生と恋愛を描いています。

このドラマは、もともと宇多田ヒカルの「First Love」と「初恋」という楽曲にインスピレーションを受けて制作されました。物語の主要な舞台は北海道で、10代の頃の初恋から始まり、彼らの人生がどのように展開していくかを追っていきます。

主人公の也英(満島ひかり)は、高校時代に晴道(木戸大聖/佐藤健)と出会い、恋に落ちます。しかし、さまざまな運命のいたずらによって、二人は別々の道を歩むことになります。20年後、成長した也英と晴道(佐藤健)が再会しますが、彼らの人生にはすでに多くの変化がありました。

各エピソードでは、高校時代の初恋の甘酸っぱさから、大人としての複雑な感情や人生の選択に至るまで、彼らの成長と変化が見事に描かれています。

満島ひかりは透明感のある演技で、30代のタクシー運転手である也英を繊細に演じています。佐藤健は、初恋の人を忘れられない警備員の晴道役を演じ、彼の内面の葛藤が伝わってきます。

満島ひかりと佐藤健の演技が光る、20年を超える感動的なラブストーリーです。宇多田ヒカルの楽曲に触発されたこのドラマは、成長と恋愛の複雑さを美しく描き出しています。

全裸監督

  • 山田孝之の型破りな演技
  • 昭和時代の細かいセットと高クオリティ
  • 熱い友情と困難に立ち向かう姿

Netflixの日本オリジナルドラマ「全裸監督」は、1980年代の日本を舞台に、アダルトビデオ業界の「帝王」として知られる村西とおるの半生を描いたドラマです。

山田孝之が主演を務め、彼の型破りで波乱万丈な人生が描かれています。元々はうだつの上がらないサラリーマンであった村西が、偶然の出会いをきっかけにAV業界へと足を踏み入れ、次第に革命的な成功を収めていきます。

しかし、彼の破天荒な言動や、警察の取り締まり、ライバル企業の妨害、裏社会との関わりなど、様々な困難に直面していきます​​​​​​。

ドラマの見どころは多岐にわたります。まず、地上波では放送できないような攻めた演出が特徴的で、熱い思いや強い意志が感じられるシーンが多数存在します。

昭和の時代を感じさせる街並みや細かいセットなど、映画並みのクオリティで物語が展開されます。村西を支える仲間たちとの熱い友情も感動を呼びます。彼らの奮闘によって、多くの困難に立ち向かう姿は非常に魅力的です​​。

山田孝之の圧巻の演技と昭和時代のリアルなセットが見どころのドラマです。型破りなストーリーと熱い友情の描写が印象的で、AV業界の舞台裏を描いた異色作です。

僕だけがいない街

  • サスペンスとタイムリープを融合した独特な設定
  • 小学生時代と成人時代の物語が交錯

『僕だけがいない街』は、三部けいの同名漫画を原作としたNetflixオリジナルドラマで、サスペンスとタイムリープの要素を融合した作品です。

物語は、主人公・藤沼悟が、自身と周囲の人々を救うために、現在と過去を行き来するという独特な設定で展開します。悟は漫画家を目指しながらバイトをして生計を立てる青年で、突如として時間を遡る”リバイバル”という現象に巻き込まれます。

彼はこの能力を使い、母の殺害事件や幼少期の同級生の誘拐殺人事件の真相を解明しようとします。

ドラマは、悟の成長期と現代の両方で進行し、彼の過去と現在が交錯する形で物語が進んでいきます。特に小学生時代の同級生・雛月加代を救おうとする過程は、感動的で複雑な家庭環境を持つ加代のキャラクターが深く掘り下げられています。

加代役は悠木碧が演じ、彼女の演技は高く評価されています。また、悟の成人時代の後輩・片桐愛梨役は赤﨑千夏が担当し、悟に希望を与える重要な役割を果たします。悟の母・佐知子役は高山みなみが演じ、彼女の役割も物語の中で重要です。

このドラマは、サスペンス要素が強いだけでなく、感動的な要素も持ち合わせています。監督の下山天は、切ないテーマを重視した作品作りを目指し、映像は常にクールであるべきだと考えていました。北海道の寒さや雰囲気を活かした情景描写も、このドラマの特徴の一つです。

タイムリープを巧みに利用したサスペンスで、心を揺さぶる感動的なシーンが印象的です。複雑なストーリーが見事に構築され、没入感が非常に高い作品となっています。

Netflixの日本オリジナルドラマの魅力とは?

  • 高品質な映像・音声
  • 自由なキャスティング
  • 国際的視聴者への配信重視

Netflixの日本オリジナルドラマの魅力は、その独特の内容と高い製作品質にあります。

Netflixは世界最大規模の動画配信サービスとして、2億人以上の会員を持ち、豊かな予算とクリエイティブな自由度を活かしたオリジナル作品を数多く生み出しています​​。

特に日本オリジナルのドラマは、地上波では真似できない攻めた内容や、世界的に話題となる作品が多いことが特徴です

例えば、「全裸監督」や「今際の国のアリス」のような作品は、地上波には真似できないユニークなストーリーと描写で知られています​​。

また、Netflixの日本ドラマは、漫画原作の実写化においても、原作に忠実に描かれた完全版を提供しています。これまで漫画の実写化は成功が難しいとされてきましたが、Netflixでは「僕だけがいない街」のように、原作を忠実に再現し、高い評価を得ています​​。

Netflixオリジナルの日本ドラマは、ハリウッドのようなタブーに切り込む作品も生み出しています。例えば、「新聞記者」は実話をベースに政府の隠蔽工作を描いており、社会的な問題に焦点を当てた内容で、世界的な視点からも評価される可能性を秘めています​​。

これらの要素が融合し、Netflixの日本オリジナルドラマは、日本国内だけでなく、世界中の視聴者に新たな視点とエンターテイメントを提供しています

豪華な俳優陣や美しい映像、そしてユニークなストーリーが、Netflixの日本オリジナルドラマの大きな魅力となっているのです。

Netflixがおすすめな理由とは?

豊富なコンテンツ

Netflixはその多様性と幅広いラインナップで知られています。

映画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリー、スタンドアップコメディなど、あらゆるジャンルの作品が揃っています。クラシックから最新の話題作まで、国内外の様々な作品がラインナップされており、どんな視聴者の好みにもマッチするコンテンツが見つかります。

そのため家族全員や異なる趣味を持つ友人たちとも共有しやすいエンターテインメントプラットフォームとなっています。

オリジナルコンテンツ

Netflixのもう一つの大きな魅力は、その独自制作のオリジナルコンテンツです。

Netflixオリジナルの映画やドラマシリーズは国際的に高い評価を受けており、数多くの賞を受賞しています。これらのオリジナル作品は、Netflixでしか視聴できないエクスクルーシブな内容であり、ジャンルの革新性や話題性に富んでいます。

そのため視聴者はどこでも見ることのできないユニークな体験を得ることができます。

多様なプランと価格設定

Netflixは利用者のさまざまなニーズに対応するために、複数の料金プランを提供しています。

プラン価格
ベーシック990円
スタンダード1490円
プレミアム1980円

基本プランからスタンダード、プレミアムプランまで、画質や同時視聴可能なデバイスの数が異なります。

個人の利用者から家族やグループでの共有に至るまで、予算や利用状況に応じて最適なプランを選ぶことができます。また、プランはいつでもアップグレードやダウングレードが可能で、柔軟な利用が魅力です。

まとめ

紹介したNetflixの日本オリジナルドラマは、ただの時間潰しではなく、視聴者それぞれに深い感動や考察をもたらします。

これらのドラマは、幅広いジャンルをカバーしながらも、一つ一つが独自の魅力と深みを持ち合わせています。あなたの新しいお気に入りがきっと見つかるでしょう。

今夜、Netflixでこれらの傑作ドラマの世界に没頭し、日本のドラマの素晴らしさを存分に味わってください。